ここにある、あなたのベストチョイス。

【男子が好きな人にしかしないこと】態度・行動パターン7選

女性の恋愛

【男子が好きな人にしかしないこと】態度・行動パターン7選

恋人ではない彼だけど、ひょっとして私のこと好き?それともただの友情?男性心理がわからなくて混乱したことはありませんか?このとき、彼の気持ちを見分けられないと恥ずかしい思いをしたり、“勘違い女”というレッテルを貼られかねません。本記事では、迷ったときに参考にしてほしい「男子が好きな人にしかしかいこと」を7つ厳選して紹介します。


公開日:2022年4月22日

本記事の編集、監修、取材協力者等の情報

KANADE(占い師/JLC認定恋愛アドバイザー3級)

JLC認定恋愛アドバイザー3級 KANADE 本職は占い師。訪れる人は恋愛や結婚に関する相談事が多いのだそう。悩んでいる方の役に立ちたいと恋愛アドバイザーの資格も取得し、なおも研究中。今回、恋愛の専門家として監修してもらいました。

ベストチョイス編集部

ベストチョイス編集部 ライフステージにおいて確かな情報を必要としている方たちに向けて、実用的で役立つ情報を発信するデジタルメディア・プロジェクト。さまざまな分野で専門家の意見を伺いながら、読者がより豊かなライフを送るためのヒントをお届けします。

態度や行動パターンでまるわかり!男性心理を知れば恋が叶う

女性にとって、男心を読み取るのはとても難しいこと。
甘えてきたと思ったら、急にそっけなくなったり。あまりの単純さに呆れたり、嫉妬しているのかしていないのかわからなかったり。
男女では恋愛観だけでなく、さまざまな価値観も根本的に違うため、男性心理を勉強しておかないと、相手の態度や言動に気持ちが振り回されてしまうことになります。
でも裏を返せば、男性心理を理解できるようになると、相手の行動や言動を上手に受け止めて“恋愛上手”になることもできます。恋の駆け引きにうまく対応することもできるのです。

男子があなたに対して、これから紹介する言動や態度をとっているなら、彼はあなたに恋しているに違いありません。

男子が好きな人にしかしないこと【態度・行動】

以降では、男子が好きな人にしかしないことを7パターンピックアップしました。
心当たりが一つでもあるなら、彼はあなたのことを好きな可能性アリ。仮に、今は曖昧だったとしても、今後あなたのことを本気で好きになっていく可能性もあります。

あなたの話をよく聞き共感する。会話を広げようとする

男性は好きな女性の話はよく聞き共感する。会話を広げようとする
一般的な傾向として、男性は女性ほど会話をしたがりません。
「女性は暇さえあれば時間を忘れるほど世間話やうわさ話に興じる—。」このようなことを揶揄されて“井戸端会議”という言葉が生まれましたが、一方、男性はというと、結論がなく意味がない会話をしんどく感じます。

本音は、女の話には付き合いたくないが…

女性は思いついた話をそのまま話す傾向がありますが、男性はたわいもない会話や世間話であっても解決や結論を求める傾向にありますから、話のオチが見えないとイライラしたり混乱したりします。

そのようなわけで、男性は本来、「女子の面倒くさい話」には絶対に付き合いたくないのです。

でも、好きな人を相手にしているときだけは話が別。男性は好きな人ができたら、その人を射止めるために、一点集中します。
意中の女性を射止めるためには、少ないチャンスの中で、相手の女性のことをもっと知り、同時に自分のことも知ってもらわなければなりません。
また、自分のことを好きになってもらいたいので、何気ない話でも集中して聞きますし、共感しかしません。自分から会話を広げようともします。
彼から“もっと話したいオーラ”を感じたら、彼はあなたのことが好きでしょう。

LINEを忘れず返してくる

男性は好きな人のLINEはちゃんと返信する
コミュニケーションツールとして現在多くの人が利用しているLINE。
相手の未読・既読を送信者が確認できる機能があるため、あえて未読にしたまま放置したり、既読スルーしてみたりと、さまざまな男女の心理戦が繰り広げられる場所でもあります。

とはいえ、素直に好きな異性からのメッセージは心踊るほどうれしいし、返事を早く返して「もっと話したい」と思うもの。

表面上はガツガツしてこないが…

とはいえ、男性は好きな女子に対してカッコつけたいので、LINEのメッセージを受け取ってテンションが上がっている感じや、前のめりな感じを相手に悟られたくありません。
また、男性はプライドもありますから「あなたのLINE待ってました」感も出したくないのです。

そのようなわけで、すぐに返信してくるわけではないですが、男性は好きな人からのLINEにはしっかり返信してきます。返信を忘れることは100%ありません。やり取りが何日続いても忘れず返信してきます。

もちろん、LINEにしっかり返信してくるからといって、それだけであなたに好意があるとは限りません。
彼女がずっといなくて寂しい気持ちがある場合や、仕事などがうまくいかず落ち込んでいるとき、「誰かとつながっていたい」という気持ちからLINEに返信してくるケースもあります。

だた、一つ確実に言えるのは、男は興味がない女のLINEは後回しにするので、返信を忘れる、あるいは面倒になって意図的に返信しないことが多々あること。
LINEにしっかり返信してくること自体、少なくともあなたに興味がある証拠です。逆にこの条件を満たしていないなら、あなたに好意はないでしょう。

密かにSNSをチェックしている

男性は好きな人のSNSを密かにチェックする
好きな異性のSNSをチェックしない人はまずいないでしょう。相手がどのような日常を送っていて、どのような交友関係があるのか、死ぬほど気になるものです。

実は、SNSの投稿に対して“たまに”イイネ!やコメントをしてくる男子こそ、あなたに好意を持っている可能性が高い。

毎回SNSの投稿に反応していると、ガツガツしていると思われたら嫌だなと思う反面、自分の存在には気づいてほしいとも思っています。
だから、“たまに”反応する。彼なりの微妙な駆け引きなのです。

イイネ!やコメントをしてこなくても、男子は“研究”している

男性はSNSに反応してこなくても、裏では意中の女子の投稿をしっかり見ています。
相手の趣味嗜好を知っておけば、実際に会った時に相手に合わせられる。好感度を上げるための戦略を練ることもできます。

「なんでそんなことわかるの?この人私のことをわかってくれてる!」と思う瞬間もあるでしょう。でもそれは、SNSであなたを秘密裏に研究した成果です。

特に女性は、共通している部分が多い異性に興味を持ちやすい傾向があり、意外と男子はそれをよく理解しています。

あなたが思っているより男性は単純ではありません。

交友関係について聞いてくる

男性は好きな人に対して交友関係について聞いてくる
好きな人に対してまず気になるのが「相手に恋人がいるのかどうか」ということ。
SNSで恋人の存在を明かしていれば把握するのは簡単ですが、多くの場合、親や職場に恋人の存在を知られると望ましくないという人が多いため、なかなか知ることはできません。

となると、本人に直接聞くか、あるいは共通の友人を通じてリサーチするしかありません。

とはいえ、ストレートに聞くと好意を持っていることを悟られかねないので、自然な会話の流れで交友関係について聞いてきます。

交友関係を知って急によそよそしい態度になることも

意外と嫉妬深いのが男の特徴。でも、嫉妬していることがバレたらカッコ悪い。でも理性で嫉妬をカバーして平静を装えるほどのスキルはない。

その結果、彼氏がいる、あるいは男友達が多いことがわかったら、態度や言動に微妙な変化が出てしまいます。

仮にあなたを女性として見ていないのであれば、態度が変わる理由はありませんよね。変化があること自体、あなたのことが気になっている証拠です。

ギャップを演出してくる

男性は好きな人に対してギャップ萌えを狙ってくる
女性がドキッとする“ギャップ萌え”。

「ヤンキーが子犬を拾っちゃう」「暑苦しい顔して作る料理がめちゃくちゃファンシー」。とにかく女性は意外性がある男性に好意を抱きやすい。これを心理学では「対比効果」と言います。

実は、意外と男性は知識としてこのことをわかっています。

学校や職場ではさえないメガネ男子なのに、プライベートではコンタクト、オシャレに服をキメているなど、あなたの前でギャップを演出してくるなら、それは自分をアピールしたい証拠。
「今日はちょっと雰囲気違うね」と思ってもらいたいし、カッコいい自分を知ってもらいたいからそうするのです。

女性が好きな人と会うとき、ベストな自分を見せようと服やメイクに悩みますが、男性も結局は同じなのです。

【しぐさでギャップ萌え狙い?】ポケットに手を入れたり、普段と違うカバンの持ち方をしたりする

「ギャップの演出」は、服装や髪型に限りません。
ちょっとしたしぐさや態度でさりげなくギャップを「ついつい演出しちゃう」男性も多いです。

例えば、ポケットに手を入れて歩く、手さげカバンの持ち手を肩にかけて持つなど、普段はそうしないのに急に変わったら、ちょっとあなたの前で“イキっている”のです。

「いつでも相談に乗るよ」と言ってくる

男性は好きな人の相談に乗りたい
男性は好きな人の助けになりたいと思うものですが、同時に「独占したい」という思いや、気に入られたい、キッカケをつくりたいという気持ちも持ち合わせています。

その気持ちが言葉となって表れるのが「いつでも相談に乗るよ?」…です。
通常、相談事は信用している人や頼りになる人にするものですから、男性はその対象になりたい。そして、相談事となると基本的には1対1ですることが多いので、男性にとって2人きりになれるチャンスでもあります。
つまり、男性の「いつでも相談に乗るよ?」は、単純に「あなたの助けになりたい」ではないのです。

「相談に乗るよ?」は見極めも大事

男性は調子のいい生き物。その場の雰囲気や会話の流れで、つい調子のいいことを言ってしまうことがあります。
つまり、好意を持っていなくても見栄で「相談に乗るよ?」と言ってくることがあります。

もちろん、単純に優しさの気持ちから言ってくるケースも多少ありますが、いづれにせよ、見極めが大事。
言葉通りに受け止めるのではなく、彼の全体バランスから本心で言っているのか、社交辞令なのかを判断しなければいけません。

他の男子と話していると見てくる

好きな人が他の男子と話していると見てくる
気がついたら好きな人を目で追っているというのは女性でもよくわかりますよね。
好きな人が何をしているのか気になって、つい見てしまうのは男性も同じです。
とりわけ、好きな人が異性と話している場面は、より一層気になって見てしまいます。この場合、嫉妬して見ているケースがほとんどで、本人は心が穏やかではない状態。
こちらを見ている顔つきが明らかにピリピリしているようであれば、嫉妬の感情が高まっています。
そのような状況を確認できたら、彼はあなたのことが好きな可能性大です。

話の内容を知りたがるなら「好き」確定!

「楽しそうに話してたけど、何の話しだったの?」「なんか面白いことでもあったの?」などと、他の男子との会話の内容を探ってきたら、ほぼ間違いなくあなたのことが好きでしょう。

男性はプライドが高いので、コソコソと探りを入れるような格好悪いことはしたくないのです。しかし、そうしてまで話の内容を知りたがるということは、プライドよりも嫉妬の感情が勝ってしまっていることの表われです。

まとめ

単純なようで意外と奥が深い男性心理。人それぞれ性格の違いはあるにせよ、概ね本記事で紹介した傾向がいくつか当てはまるなら、それはあなたに好意があるサイン。
あなた自身も彼が気になっているなら、今が彼と付き合う絶好のチャンスかもしれませんよ!


公開日:2022年4月22日