ここにある、あなたのベストチョイス。

【全国対応】拠点の多さで選ぶ浮気調査探偵事務所おすすめ上位10選

浮気調査

【全国対応】拠点の多さで選ぶ浮気調査探偵事務所おすすめ上位10選

パートナーの浮気が疑わしくなったら、独りで悩まずに浮気調査のプロに相談するのがおすすめ。とはいえ、浮気調査を依頼するのが初めてな方にとっては、どの探偵事務所を選んだらよいのか、料金の相場はどのくらいなのかわからず不安になりますよね。本記事では、全国どの地域でも対応してくれる浮気探偵事務所のおすすめをランキングで紹介します。選び方ポイントや調査費用の相場なども解説しているのでぜひ参考に。


公開日:2022年7月28日

本記事の編集、監修、取材協力者等の情報

渡辺広亮(仮名)

不倫妻を持つ現役“サレ夫” 渡辺広亮(仮名) 不倫妻を持つ高校教師。現在でも奥様は不倫継続中で、これまでいくつかの探偵事務所に調査を依頼してきた。時には調査を失敗したこともあり、修羅場を経験したが、現在も奥様の調査を継続中。現役の“サレ夫”そして、豊富な浮気調査の経験者として、今回の記事を監修。

ベストチョイス編集部

ベストチョイス編集部 ライフステージにおいて確かな情報を必要としている方たちに向けて、実用的で役立つ情報を発信するデジタルメディア・プロジェクト。さまざまな分野で専門家の意見を伺いながら、読者がより豊かなライフを送るためのヒントをお届けします。

浮気調査に強い探偵事務所の選び方ポイント

「パートナーが浮気してるかも…」モヤモヤから解放されて次のステップに進むためには、浮気調査を探偵事務所や興信所に相談したいところですが、あまり身近ではないため、尻込みしてしまいますよね。

しかし、いくつかのポイントを押さえて選べば、初めての依頼であっても信用できる探偵事務所に出会うことができます。

信頼できる探偵事務所か

浮気調査を探偵事務所に依頼する際に、もっとも重点をおきたいのが“信用できるかどうか”です。

浮気調査は数あるさまざまな案件の中でも、最上級にデリケートな調査分野。ちょっとしたミスが依頼者自身や、パートナーの人生にマイナス影響してしまうリスクが大いにあります。
では、信頼できるかどうかの判断基準ポイントをみていきましょう。

探偵業届出証明書があるか

日本においては「探偵業法」という法律があり、探偵業をおこなう場合は、営業所の所在地を管轄する都道府県公安委員会に営業の届け出をしなければなりません。
届出をした探偵業者には、届出があったことを証明する「探偵業届出証明書」が交付され、番号が振り当てられます。
探偵事務所のホームページなどに証明書や番号が記載されているかをまずチェックしましょう。何も記載がない場合は要注意。
ちなみに、証明書については、営業所の見やすい場所に掲示することが義務付けられているため、面談などの際に営業所に伺ったときに確認できるはずです。

事業所の所在地を公開しているか

言うまでもありませんが、ホームページなどに事務所の所在地が記載されていない場合は、注意が必要です。

探偵事務所が所在地を明かさないのは、詐欺目的や違法営業している可能性も否めません。
また、自宅を事務所として利用しているために所在地を公表しないケースもありますが、その場合は、面談や打ち合わせの必要が生じたときに、自宅兼事務所の使用を渋らないかどうかで判断するとよいでしょう。

いづれにせよ、何らかの理由をつけて所在地を非公開にしている場合は注意した方がよさそうです。

言葉巧みな宣伝文句をうたっていないか

きちんと浮気調査をおこなうためには、適性な費用がかかります。
ネット上では「格安」「激安」「業界最安値」「着手金0」などといったキャッチフレーズを使って巧みに広告表示している業者も見受けられます。

このような広告をしている業者の中には、最初は安く見積りを出し、後からあれこれ理由をつけて料金を追加請求していく業者もあるようです。
渡辺広亮(仮名)

不倫妻を持つ現役“サレ夫”

渡辺広亮(仮名)

私自身も調査料金のことで疑問を抱えたり、ちょっとしたトラブルになったことがありますので、調査の契約をおこなうときには、最低限、以下のことをチェックするといいと思います。
  • 探偵業法を遵守した契約前交付書面(重要事項説明書)と、契約後交付書面(契約書)を交付してくれたか
  • 契約書に追加料金を加味した最大費用を記載しているか。または調査料金の計算方法表示がされているか
  • 契約書にクーリングオフの説明があるか
また、「成功報酬型」の料金体系でオーダーする場合、「成功の条件」や「調査期間の条件」が曖昧になっているケースも少なくなく、トラブルに発展することもあります。

浮気調査を得意とする探偵事務所か

ひと口に探偵事務所といっても、扱っている案件はさまざまな分野に及びます。
浮気調査を依頼するのであれば、その分野で実績があったり、浮気調査をおこなうにあたって有利なリソースがあるどうかを見極めたいところですよね。

では、どのタイプの探偵事務所が浮気調査を得意としている場合が多いのか、そのポイントについても紹介します。

料金プランは豊富にあるか

浮気調査の案件は内容が多種多様なので、調査内容によって費用に柔軟性をもたせてしかるべきです。
一般的に浮気調査の場合、以下の3つの料金プランが用意されていることがほとんどです。
  1. 時間料金型

    1時間あたりの料金×調査員数×稼働時間

  2. パック料金型

    ○時間○万円

  3. 成功報酬型

    成功したら○万円(着手金が必要なケースあり)

浮気調査を依頼する際、「どれだけ事前情報を掴んでいるか」「裁判に使用したい情報が必要かどうか」「調査期間が短期で済みそうか長期化しそうか」などによって選ぶべき料金プランが異なると思います。

料金プランが充実しているほど、浮気調査を依頼する側としてはコスト的にメリットがあるわけです。

拠点が多いか

浮気調査は実際に調査をスタートしてみないと全体像が見えません。
パートナーの浮気相手が遠方で遠距離恋愛になっているなんてこともあり、広範囲に調査員が稼働しなければならないケースもあります。
その場合、依頼者が負担する交通コストも膨らみますし、現地に詳しくない出張スタッフが対応することになり、コスパも調査の質も低くなります。

そのようなわけで、全国に拠点があり、そのエリアに詳しい現地スタッフが稼働しやすい状況下の探偵事務所の方が調査に有利になります。

調査中の連絡は可能か

浮気調査の現場においては、その時、その場面ごとに、適切な判断や臨機応変さが求められます。

そのため、調査中にリアルタイムで調査員と連絡し合えるかどうかも重要ポイントになってきます。
例えば、ターゲットが飲食店やスパなどの商業施設に入ったまま出てこず、調査時間を過ぎようとしているとしましょう。
そのような場面のとき、調査を継続する・しないを自分で判断したいですよね。
リアルタイムで調査を報告してくれる探偵事務所であれば、ターゲットが現在どんな動きをしているのかを把握できることになります。
その情報を元に依頼者が調査行動を指示できるので、コスパも高くなります。

裁判で効力のある調査報告書を出してもらえるか

浮気調査の結果次第では、離婚調停や慰謝料請求など、法的な手続きに移行していくかもしれません。

その際、調査報告書の内容はとても重要になってきます。
簡易的な報告書だったり、形式的に問題があったりすると、裁判所に証拠として認めてもらえない場合もあるため、調査時の行動や場所などが具体的で事細かに記載されるかどうかを確認しておきましょう。

依頼の段階では裁判を考えていなくても、念のため調査報告書のサンプルを見せてもらうようにすべきです。

【拠点数の多い順】浮気調査に強い探偵事務所一覧

※下記の情報は本記事公開時のものです。拠点数が同一の場合は資本金額など会社規模の大きい順で順位づけしています。

画像 あい探偵社

1

さくら幸子探偵事務所

2

原一探偵事務所

3

HAL探偵社

4

総合探偵社MR

5

総合探偵社アムス

6

総合探偵社MJリサーチ

7

ALG探偵社

8

響(ひびき)・Agent

9

うな探偵社

10

名称 あい探偵事務所 さくら幸子探偵事務所 原一探偵事務所 HAL探偵社 総合探偵社MR 総合探偵社アムス 総合探偵社MJリサーチ ALG探偵社 響(ひびき)・Agent うな探偵社
拠点数 122 23 18 18 13 9 4 4 3 3
本店 東京都港区南青山 北海道札幌市 埼玉県川越市 東京都新宿区西新宿 東京都豊島区東池袋 東京都新宿区新宿 東京都中央区新富 東京都新宿区西新宿 東京都新宿区北新宿 東京都台東区鳥越
探偵業届出証明番号 東京都公安委員会
第30180176号
北海道公安委員会
第10070117号
埼玉県公安委員会
第43070145号
東京都公安委員会
第30190235号
東京都公安委員会
第30070058号
東京都公安委員会
第30140220号
東京都公安委員会
第30200349号
東京都公安委員会
第30130348号
東京都公安委員会
第30150203号
東京都公安委員会
第30180111号
対応エリア 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国
対応時間 24時間365日 24時間365日 24時間365日 24時間365日 24時間365日 24時間365日 24時間365日 24時間365日 24時間365日 24時間365日
加盟団体 なし 全日本総合調査業協会ほか 内閣総理大臣認可法人 全国調査業協同組合 なし 警視庁池袋警察署防犯協会他 なし 一般社団法人 日本調査業協会ほか 一般社団法人 全日本総合調査業協会 なし 全国調査業協同組合
無料メール相談
無料電話相談
無料LINE相談 × × × × ×
調査料金(例) 2,500円/1時間 2,000円/1時間(GPS車両位置検索調査) 随時見積り 7,000円/1時間 2,000円/1時間(機材による調査) 3,980円/1時間 8,800円/1時間 6,600円/1時間 6,600円/1時間 7,000円/1時間
詳細

※料金はすべて税込価格です。

【拠点数の多い順】浮気調査に強い探偵事務所

では、先のランキング一覧で紹介した各探偵事務所の詳細について紹介していきます。

あい探偵社

あい探偵社
評価バランス
相談受付
  • 電話
  • メール
  • LINE

圧倒的拠点数で全国展開しているため、地域に根差した独自ネットワークで調査の質に定評あり。お値段も他社に比べなかりリーズナブルで初心者でも依頼しやすい

本店所在地 東京都港区港南2-16-7 品川Vタワー2304
支店 札幌,仙台,新潟,宇都宮,郡山,熊谷,池袋,品川,世田谷,上野,錦糸町,府中,千葉,柏,前橋,長野,静岡,名古屋,大阪など88か所(相談室は34か所)
探偵業届出番号 東京都公安委員会 第30180176号
拠点数 122 加盟団体 なし
カウンセラーの常駐 なし 調査料金(例) 2,500円/1時間
対応時間 24時間365日 対応エリア 全国
詳細を見てみる

さくら幸子探偵事務所

さくら幸子探偵事務所
評価バランス
相談受付
  • 電話
  • メール

浮気調査後に、依頼者が希望している人生設計(離婚や関係修復など)に合わせて、各種専門家を無料紹介するなど、6か月間のアフターサポートが充実

本店所在地 北海道札幌市北区北7条西1丁目2番地6 NCO札幌ビル12階
支店 函館,仙台,水戸,大宮,新宿,東京丸の内,横浜,千葉,名古屋,静岡,浜松,新潟,長野,金沢,大阪,神戸,岡山,高松,広島,福岡,沖縄
探偵業届出番号 北海道公安委員会 第10070117号
拠点数 22 加盟団体 全日本総合調査業協会ほか
カウンセラーの常駐 あり 調査料金(例) 2,000円/1時間(GPS車両位置検索調査)
対応時間 24時間365日 対応エリア 全国
詳細を見てみる

原一探偵事務所

原一探偵事務所
評価バランス
相談受付
  • 電話
  • メール
  • LINE

探偵業界で47年の実績を持つ。メディアへの露出も多く、テレビ朝日「テレビのチカラ」、TBSテレビ「徳光和夫の感動再会“逢いたい”」などに調査協力した実績もある

本店所在地 埼玉県川越市上寺山2-1
支店 札幌,仙台,高崎,水戸,大宮,東京,新宿,千,横浜,静岡,名古屋,大阪,神戸,岡山,広島,高松,福岡
探偵業届出番号 埼玉県公安委員会 第43070145号
拠点数 18 加盟団体 内閣総理大臣認可法人 全国調査業協同組合
カウンセラーの常駐 なし 調査料金(例) 見積り
対応時間 24時間365日 対応エリア 全国
詳細を見てみる

HAL探偵社

HAL探偵社
評価バランス
相談受付
  • 電話
  • メール

全国主要都市に18拠点。不貞の証拠が撮れなければ料金0円など、ユニークでわかりやすい料金プランが充実

本店所在地 東京都新宿区西新宿7-22-18オフィスK3階
支店 有楽町,池袋,恵比寿,八王子,横浜,厚木,大宮,越谷,千葉,名古屋,梅田,難波,神戸,京都,岡山,広島,福岡
探偵業届出番号 東京都公安委員会 第30190235号
拠点数 18 加盟団体 なし
カウンセラーの常駐 なし 調査料金(例) 7,000円/1時間
対応時間 24時間365日 対応エリア 全国
詳細を見てみる

総合探偵社MR

総合探偵社MR
評価バランス
相談受付
  • 電話
  • メール
  • LINE

年間相談実績15,000件以上。代表がパーソナリティを務めるラジオ日本の「岡田真弓の未来相談室」も好評放送中

本店所在地 東京都豊島区東池袋1-47-3-1F
支店 新宿,東京駅前,立川駅前,八王子駅前,仙台,大宮駅前,千葉駅前,横浜駅前,大船駅前,名古屋駅前,大阪,天神
探偵業届出番号 東京都公安委員会 第30070058号
拠点数 13 加盟団体 警視庁池袋警察署防犯協会ほか
カウンセラーの常駐 あり 調査料金(例) 2,000円/1時間(機材による調査)
対応時間 24時間365日 対応エリア 全国
詳細を見てみる

総合探偵社AMUSE

総合探偵社AMUSE
評価バランス
相談受付
  • 電話
  • メール

双葉社「日刊大衆」や、「週刊女性」、「FRIDAY」などの雑誌をはじめ、テレビ東京「THE犯罪特捜ファイル【詐欺&万引き&盗聴の最新手口を大公開SP!】や「ひるおび!」などに顧問の川原氏や調査員が出演実績あり

本店所在地 東京都新宿区新宿2丁目15番26号 第三玉屋ビル9階
支店 札幌,仙台,市川,さいたま,横浜,名古屋,大阪,福岡
探偵業届出番号 東京都公安委員会 第30140220号
拠点数 9 加盟団体 なし
カウンセラーの常駐 あり 調査料金(例) 3,980円/1時間
対応時間 24時間365日 対応エリア 全国
詳細を見てみる

総合探偵社MJリサーチ

総合探偵社MJリサーチ
評価バランス
相談受付
  • 電話
  • メール
  • LINE

探偵歴20年以上のベテラン多数。予算に合わせた料金プランを相談でき、専門カウンセラーによるアフターフォローも充実

本店所在地 東京都中央区新富1-16-8 新富町営和ビル4F 調査室 B1
支店 新宿,品川,名古屋,大阪
探偵業届出番号 東京都公安委員会 第30200349号
拠点数 4 加盟団体 一般社団法人 全日本総合調査業協会
カウンセラーの常駐 あり 調査料金(例) 8,800円/1時間
対応時間 24時間365日 対応エリア 全国
詳細を見てみる

ALG探偵社

ALG探偵社
評価バランス
相談受付
  • 電話
  • メール
  • LINE

弁護士法人ALG&Associatesのグループ会社。電話やLINEで契約のやり取りが可能で来所不要

本店所在地 東京都新宿区西新宿6-22-1 新宿スクエアタワー28F
支店 大宮,千葉,横浜
探偵業届出番号 東京都公安委員会 第30130348号
拠点数 4 加盟団体 一般社団法人 日本調査業協会ほか
カウンセラーの常駐 なし 調査料金(例) 6,600円/1時間
対応時間 24時間365日 対応エリア 全国
詳細を見てみる

響(ひびき)・Agent

響(ひびき)・Agent
評価バランス
相談受付
  • 電話
  • メール

代表の西川研一氏は現役の弁護士でもあり、フジテレビ「バイキング」や「直撃LIVEグッディ!」、TBSの「NEWS23」などに出演実績あり、代表者は現役弁護士。

本店所在地 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー14階
支店 大阪,福岡
探偵業届出番号 東京都公安委員会 第30150203号
拠点数 3 加盟団体 なし
カウンセラーの常駐 なし 調査料金(例) 6,600円/1時間
対応時間 24時間365日 対応エリア 全国
詳細を見てみる

うな探偵社

うな探偵社
評価バランス
相談受付
  • 電話
  • メール
  • LINE

代表の高科征朗氏が探偵業の団体である「全国調査業協同組合」の理事を務めている

本店所在地 東京都台東区鳥越2-8-12 浅沼ビル2階
支店 横浜,つくば
探偵業届出番号 東京都公安委員会 第30180111号
拠点数 3 加盟団体 全国調査業協同組合
カウンセラーの常駐 なし 調査料金(例) 7,000円/1時間
対応時間 24時間365日 対応エリア 全国
詳細を見てみる

浮気調査、実際いくらかかる?

ここまでで、浮気調査を検討中の方におすすめの探偵社を10社厳選してきましたが、探偵事務所に浮気調査を依頼する場合にネックになるのが金銭面。
一般的に浮気調査の料金相場は数万円~100万円ほど。調査の難易度や調査期間よっては、さらに高額になるケースもあります。

特に浮気調査を初めて依頼する方は、金銭面で失敗しないためにも、一般的な料金内訳や相場をある程度把握しておいた方がよいでしょう。

浮気調査の料金は「人件費+諸経費」で決まる

浮気調査にかかる費用は、各探偵事務所の料金プランによって異なりますが、極論的には「人件費+諸経費」で決まります。

一般的な浮気調査の料金内訳

人件費 調査員の人数×稼働時間(深夜・早朝割り増、延長料金、状況によっては危険手当なども含まれる)
諸費用 交通費 調査員の現地までの交通費や燃料費など
通信費 他の調査員や依頼者と連絡する際に生じる通信費用
機材費 証拠を撮影する機材やデータ加工費用
宿泊費 調査員の宿泊施設利用費(必要に応じて)
手数料 調査報告書の作成費用
この他に、探偵事務所によっては、一定額の基本料金を徴収するところもあります。
料金の内訳を見ておわかりの通り、尾行や張り込みなどの調査行動は、対象者がどのような動きをするかによって、人件費・諸経費が左右されるので、一概に調査料金を算出するのは難しいわけです。

浮気調査の主な料金プランと特徴

先にも述べたように、探偵事務所によって料金体系は異なりますが、基本的に探偵の浮気調査には「時間料金型」「パック料金型」「成功報酬型」のいづれか、または3つのプランがすべて用意されているケースがほとんどです。

これらのプランにはメリット・デメリットがありますので、状況によってプランを選び分けるとよいです。
時間料金型
  • 利点

    浮気する日時や時間が特定できていれば費用を最小限に押さえられる

  • 欠点

    調査期間が長引けば高額になってしまう

  • おすすめしたい人

    パートナーの浮気日時や現場が概ね特定できている人

パック料金型
  • 利点

    調査が長引いても追加料金が不要でお得

  • 欠点

    調査期間が短期間で終わるほど高額になってしまう

  • おすすめしたい人

    パートナーの浮気情報がいまいち掴めていない人

成功報酬型
  • 利点

    調査が成功しない限り調査費用は発生しない

  • 欠点

    「成功」の定義についての解釈が難しいため、探偵社と依頼者の間でトラブルになる可能性がある

  • おすすめしたい人

    成果を重視したい人、探偵社の利用に不安がある人

浮気調査にかかった料金をケース別に紹介

浮気調査を探偵事務所に依頼した場合にかかる費用の相場は大まかにイメージできたでしょうか?
とはいえ、何度も述べているように、浮気調査はターゲットの動きや依頼者の意向により、千差万別。かかる費用を一概に言うことはできません。

そこで、ここでは、実際に浮気調査を探偵社に依頼した時の費用の一例を紹介します。

浮気相手のマンションに出入りする現場写真ゲットで5万3千円

浮気相手とデートしている現場写真ゲットで5万3千円

Aさん(41歳女性)

夫婦/子供1人/パート

調査の目的 夫の浮気の証拠をつかみ、今後のことを夫と話し合いたい
事前情報 仕事帰りに頻繁に浮気相手と思われる女性のマンションに出入りしていることをLINEでチェックして確認済。場所は特定できていない
調査行動 尾行・張り込み・写真撮影など
料金プラン パック料金型
調査時間 4時間
調査員数 1名
調査料金 53,000円(調査料金/45,000円+諸費用/8,000円)

妻の浮気相手に慰謝料を請求して16万980円

妻の浮気相手に慰謝料を請求して16万980円

Bさん(34歳男性)

夫婦/子供なし/会社員

調査の目的 妻と相手に浮気の証拠を提示して慰謝料を請求したい
事前情報 妻の浮気を疑い自分自身で尾行したところ、相手は親友のX氏。決定的な浮気の証拠を提示して慰謝料を請求し、妻とやり直したい
調査行動 GPS調査・尾行・張り込み・写真撮影・各種書類作成など
料金プラン 時間料金型
調査時間 4時間
調査員数 2名
調査料金 160,980円(調査料金/90,000円+諸費用/70,980円)

彼氏の二股を暴いて27万7,700円

彼氏の二股を暴いて27万7,700円

Cさん(29歳女性)

交際中/会社員

調査の目的 彼氏の二股を暴いて追求・謝罪させ、きっぱり別れたい
事前情報 自分と交際中にも関わらず、別の女の子とも付き合っているという風のウワサを聞いた
調査行動 GPS調査・尾行・張り込み・音声録音・写真撮影
料金プラン 成功報酬型
調査時間 14時間
調査員数 2.5名
調査料金 277,700円(調査料金/271,800円+諸費用/5,900円)

婚約者の素顔を暴いて15万2,000円

婚約者の素顔を暴いて15万2,000円

Dさん(37歳女性)

交際中/会社員

調査の目的 結婚する前に婚約者の彼氏の素行調査をし、本当に信頼できる人物かどうかを確認したい
事前情報 彼氏の交友関係や、仕事帰りに立ち寄っている場所、日時、行動パターンをGPSで確認済
調査行動 GPS調査・尾行・張り込み・写真撮影・動画撮影
料金プラン 時間料金制
調査時間 8時間
調査員数 2名
調査料金 152,000円(調査料金/113,000円+諸費用/39,000円)

浮気調査費用を最小限に押さえるポイント

浮気調査費用を最小限に押さえながら、質の高い調査をしてもらいたい–。そう思いませんか?
実は、コスパの高い浮気調査を実現させるためのキーポイントは、事前情報をどれだけ集められるかにかかっています。

例えば、パートナーが浮気する日時や時間、場所などがまったくわからない状態で探偵社に依頼すれば、調査の難易度は高くなります。
必要な機材や調査員の交通費などの諸経費が増加したり、調査期間が長くなったりする可能大です。
これでは必然的に全体の費用が高額になってしまいますよね。

しかし、事前にパートナーが浮気する日時や時間、場所、さらには行動パターンや浮気相手の情報がわかっていれば、調査内容や調査手法、調査時間を絞ることができるため、低いコストで質の良い調査が可能になります。

このような事前情報を記録しておくこと自体、パートナーの不貞行為の証拠として裁判のときに提示できるので、その意味でも事前情報の収集は利点になります。

探偵選びに迷ったら相談できるサービスも

ここまでで、探偵社の選び方ポイントや、全国対応のおすすめ探偵社10選、実際の調査費用の実例や調査費用を最小限に押さえるポイントなどについて解説してきましたが、それでもやはり、どの探偵社を選んだらよいのか悩んでしまいますよね。

そんな方におすすめなのが、依頼者の状況にマッチした探偵社を専門家が紹介してくれるサービスです。無料で利用できるサービスなので、迷っているなら一度相談してみてはいかがでしょうか?

まとめ

信じていたパートナーの浮気を疑うことはとてもツライ経験。
しかし、臭いものにフタをするかのように、根本的な解決をはかることなく、ツライ気持ちを抱えながらパートナーと一緒に居るのはもっとツライ人生になります。

いづれにせよ、自身の人生を前にすすめるためには事実を知ることがまず必要。この記事を参考に一歩前進してみてはいかがでしょうか?


公開日:2022年7月28日