【プロのSEが厳選】パソコンで長時間座っても疲れない椅子10選

ワークチェア

【プロのSEが厳選】パソコンで長時間座っても疲れない椅子10選

在宅勤務やテレワークの機会が増えた今、パソコンで長時間デスクワークする際、疲れを軽減したり、腰痛を予防する椅子を使用するのがおすすめ。とはいえ、何を基準にどのような椅子を選んだらよいのか迷いますよね。本記事では、長時間のパソコン作業でも疲れない椅子の選び方と、おすすめの椅子をランキング形式で紹介します。


公開日:2021年2月10日

本記事の編集、監修、取材協力者等の情報

田口智之(合同会社リンクイノベーションCEO兼SE)

合同会社リンクイノベーションCEO(SE歴10年) 田口智之 本サイトの統括責任者でSE歴10年のデザイナー・プログラマー。これまでさまざまなワークチェアを試してきた経験から、ユーザー目線で“長時間パソコン作業しても疲れない椅子”を厳選します。

ベストチョイス編集部

商品・サービス評価サイト ベストチョイス編集部 欲しい商品・サービスを本音で徹底解剖する評価サイト。買う前に知っておきたいメリット・デメリットをレビューして検証します。

【最重要ポイント5つ!】パソコンを長時間やっても疲れない椅子の選び方

長時間のパソコン作業は、目だけでなく、手、首、肩、腰、背中に大きな負担を与えることになります。

仕事などで長時間パソコン作業をするなら、機能性に加えて、座り心地の良いものや腰痛対策に適した椅子を使いたいですよね。
事実、どのような椅子を使用するかで疲労感や仕事のはかどり方まで全然違ってくるのです!
田口智之(合同会社リンクイノベーションCEO兼SE)
私自身SEの仕事に10年以上携わっているのですが、当然のことながら、日中はずっとパソコンに向かいっぱなしという状態。

このような状況で仕事をしている場合、合わない椅子に座っていると体への負担が大きくなるだけでなく、疲労感のせいでモチベーションが低下したり、仕事の効率が悪くなっていくのです。

そのようなわけで、これまでさまざまな椅子を試してきたのですが、長時間のパソコン作業でも疲れない椅子という条件にフォーカスするのであれば、選ぶポイントが5つあると考えています。

座面に適度な反発性があるものを選ぶ

長時間座っていても体に負担をかけない、疲れにくい姿勢をキープするためには骨盤を立てるのが重要です。
例えば、少し姿勢を変えただけで深くお尻が沈み込んでしまうような柔らかすぎる座面は骨盤の位置が不安定になり、腰痛の原因になってしまいます。

逆に座面が硬すぎる場合は、長時間座っているとお尻の表面に圧が集中してしまい、骨やお尻の筋肉に負担をかける形になります。
ですので、おすすめしたいのは、座面に適度な反発性があり、体圧を分散させられるものを選ぶことです。

ランバーサポートが付いているものを選ぶ

特に腰痛のある人は、椅子の背もたれ部分にランバーサポートが付いているものがおすすめです。

ランバーサポートとは、背中を椅子に預けたときに、姿勢がSの字になるようにサポートするクッションのこと。
ランバーサポート

©BEST choice

これがあるのとないのでは、体への負担が全然違います。
猫背の防止になるとともに腰への負担が大きく軽減されるため、肩こりや腰痛持ちの人には必須です。

ムレない素材の椅子を選ぶ

ヒトの皮膚からは常に水分が放出されています(これを不感蒸発といいます)。これは発汗していないときにもおこなわれていて、その量は1日あたり600mlだそうです。

長時間のパソコン作業では、椅子の座面や背もたれに体が長時間接することになりますから、どうしても接触面がムレてしまうわけです。
こうしたムレが直接的に腰痛や肩こりを引き起こすわけではありませんが、快適さという点からはマイナスになり、その不快感が心身の疲労感につながります。
長時間のパソコン作業は、体にもストレスですが、精神的にもストレスとなります。ですので、汗や湿気による不快感を軽減するメッシュ素材がおすすめです。
メッシュ素材

©BEST choice

ただ、メッシュ素材は安価な椅子だと耐久性が低いものがほとんどですので、激安品は選ばない方がよさそうです。

前傾姿勢に対応している椅子を選ぶ

特にノートPCで作業する場合は、姿勢が少し前のめりになる格好になります。
一般的な椅子では直立や後傾姿勢には対応していますが、前傾姿勢には対応していないため、長時間PC作業をおこなうと、体に大きな負担がかかります。

最近では前傾姿勢をサポートする機能を搭載したパソコンチェアが増えてきました。
前傾姿勢対応のパソコンチェア

©BEST choice

前傾姿勢に対応しているチェアは背もたれと座面を前に傾けることができるため、長時間の前傾姿勢による肩こりや腰痛が軽減されます。

アームレストのあるものを選ぶ

奥行きが狭いデスクで作業していると、肘を置くスペースが確保できず、キーボードを打つ際に肘が浮いてしまう形になります。

この姿勢ですと、肩に負担がかかり、筋肉が硬直した状態が続くため、ひどい肩コリを引き起こすことがあります。

そこでおすすめなのがアームレストの付いた椅子を選ぶこと。
アームレスト

©BEST choice

できれば可動式のアームレストがよいでしょう。デスクの高さによっては椅子がデスク下に収まらないケースもあるからです。

長時間の作業でも疲れないおすすめパソコンチェアランキング10選

疲れにくいパソコンチェアの選び方はおわかりいただけたでしょうか?
では、選び方のポイントを押さえた上でおすすめのパソコンチェアを厳選しましたので、ぜひ参考にしてくださいね!

パソコンチェア比較一覧表

画像 エルゴヒューマンプロ

1

アーロンチェア

2

デュオレスト

3

オカムラ オフィスチェアコンテッサ2

4

エルゴエアー

5

イトーキオフィスチェアサリダYL8

6

gtracing ゲーミングオフィスチェア

7

コクヨ イング

8

Ticova オフィスチェア

9

DEVAISE オフィスチェア

10

品名 エルゴヒューマンプロ アーロンチェア デュオレスト オカムラ オフィスチェアコンテッサ2 エルゴエアー イトーキオフィスチェアサリダYL8 GTRACING ゲーミングオフィスチェア コクヨ イング Ticova オフィスチェア DEVAISE オフィスチェア
特徴 やわらかな座り心地で座面角度など細かい調整が可能 “成功者のイス”で有名なハーマンミラー社の傑作品。品質補償12年間 背もたれがデュアルシート。体格に応じて細かい調整が可能 メッシュに加え、牛革も使用した素材で高級感がある。なめらかな質感 座面と背もたれが大きく、集中時・リラックス時ともに快適 ヘッドレストは6段階、アームレストは9段階と細かい調整が可能 腰部分に立体クッション付き。張地にUPレザーが使用され、高級感あり バランスボールのように座面が自由に動かせる。座りながらストレッチができる ヘッドレスト、ランバーサポート、アームレストを非常に細かく調整できる機能あり 最大160度のリクライニングが可能で、仕事もリラックス時も快適な座り心地。
カラー展開 ブラック, グレー, ネイビー, グリーン, レッド, オレンジなど多数 ブラック, グレー, シルバー ブラック, ブラウン, グレー, グリーンなど多数 ブラック, ベージュ, ダークブラウン, ホワイト ブラック, グレー, ブルー, レッド, グリーン, イエロー ブラック, ネイビー, ダックブルー, スノーグレーなど多数 ブラック, ホワイト, レッド ブラック, グレー, ベージュ, ピンク, イエロー, グリーンなど多数 ブラック ブラック, ホワイト
背もたれ ハイバック ローバック ハイバック ハイバック/ローバック ハイバック ハイバック ハイバック ローバック ハイバック ハイバック
調節機能
サイズ(単位:cm) 幅66.5×奥行66×高さ11.4~128.5 幅70~75×奥行70~75×高さ100~110 幅67.4×奥行67.4×高さ109.5~117.8 幅62~71×奥行61.5~66.2×高さ115.9~125.9 幅64×奥行67~141×高さ116.9~122 幅67×奥行70.5×高さ113.5~122.5 幅67.3×奥行57.1×高さ120.6~132 幅71×奥行58~64×高さ83~92 幅52×奥行52×高さ106~128 幅63×奥行66×高さ112~120
価格 98,780円~ 205,700円~ 40,537円~ 217,690円~ 45,936円~ 34,900円~ 18,800円~ 96,800円~ 18,980円~ 15,299円~
詳細

エルゴヒューマンプロ

エルゴヒューマンプロ
評価バランス
98,780円~

ドラマでも頻繁に使用される高級エルゴノミクスタイプ

機能性が高く、デザインもかっこいい人間工学に基づいた高品質なパソコンチェアです。背もたれだけでなく座面もメッシュで、まるでハンモックに座っているような快適さです。
長時間のパソコン作業でも全然疲れず、値段以上の価値があります。
形式 エルゴノミクス(ハイバックタイプ)
素材 アルミダイキャスト、ポリエステル、エラストメリックメッシュまたは3Dメッシュ
サイズ(単位:cm) 幅66.5×奥行66×高さ11.4~128.5
背もたれ ハイバック 各部調節機能
カラー展開 ブラック, グレー, ネイビー, グリーン, レッド, オレンジなど多数 背もたれの張地 メッシュ

アーロンチェア

アーロンチェア
評価バランス
205,700円~

アメリカを代表する家具ブランド「ハーマンミラー」の高級ワークチェア

メディアでの露出度がもっとも高い高機能チェア。かなり細かく調整できる充実さがあり、メッシュの強度が部分的に違うため、座ったときの新感覚にびっくりします。かなり高額ですが、一生使えるしろものです。
形式 エルゴノミクス(ローバックタイプ)
素材 背・座面:ペリクル(弾性ポリエステル)、背部・座部フレーム:ガラス強化熱可塑性ポリエステル、ガラス繊維入りナイロン、アームパッド:セルフスキニングウレタン、脚:ガラス繊維入りナイロン(ナイロン双輪キャスターを標準装備)
サイズ(単位:cm) 幅70~75×奥行70~75×高さ100~110
背もたれ ローバック 各部調節機能
カラー展開 ブラック, グレー, シルバー 背もたれの張地 メッシュ

デュオレスト

デュオレスト
評価バランス
40,537円~

ドイツの物理学者マティアス・ブリニィッヒ教授の理論に基づき開発された独特の形状をした人間工学椅子

背もたれがデュアルシートになっている珍しいチェア。背もたれ・座面に体全体がホールドされる感じで、椅子に包み込まれるような感覚になります。背もたれに関しては左右に自在に動きます。
形式 エルゴノミクス(ハイバックタイプ)
素材 背もたれ:PP、ウレタンフォーム、スチール、座面:モールドウレタン、脚:PP、ウレタンキャスター、張地:ポリエステル100%、背クッション:ウレタン、座クッション:モールドウレタン
サイズ(単位:cm) 幅67.4×奥行67.4×高さ109.5~117.8
背もたれ ハイバック 各部調節機能
カラー展開 ブラック, ブラウン, グレー, グリーンなど多数 背もたれの張地 PP, ウレタンフォーム, スチール

オカムラ オフィスチェアコンテッサ2

オカムラ オフィスチェアコンテッサ2
評価バランス
271,690円~

口コミでも本当に高評価!高級感ある見た目と機能性、心地良さは最高レベル

腰痛対策したい人に特におすすめ。製造元のオカムラが独自開発したメッシュシートは通気性と適度な弾力性があり、座るとかなりのホールド感があります。
形式 エルゴノミクス(ハイバックタイプ)
素材 背:メッシュ、座:クッション(PETリサイクルクロス)、背フレーム:アルミダイキャスト、背メッシュフレーム:樹脂成型品、可動肘:アルミダイキャスト、スチールパイプ、樹脂成型品、座:樹脂成型品、支基:アルミダイキャスト、脚:アルミダイキャスト、キャスター:Φ75ナイロン双輪キャスター
サイズ(単位:cm) 幅62~71×奥行61.5~66.2×高さ115.9~125.9
背もたれ ハイバック 各部調節機能
カラー展開 ブラック, ベージュ, ダークブラウン, ホワイト 背もたれの張地 メッシュ

エルゴエアー

エルゴエアー
評価バランス
45,936円~

仕事だけでなくリラックス時にも快適に使える。e-スポーツやゲーミングチェアとしても人気

座ると腰部分にかなりのフィット感があります。疲労軽減に重点を置いて設計されていて、通気性もいいです。格納式オットマンが付いているのもうれしい。
形式 エルゴノミクス(ハイバックタイプ)
素材 座枠・脚フレーム・キャスター:ナイロン成型樹脂、背/肘枠:PP材(ポリプロピレン成型樹脂)、メッシュ生地:ナイロン製、肘部黒生地:PU材(ポリウレタン生地)
サイズ(単位:cm) 幅64×奥行64~141×高さ116.9~122
背もたれ ハイバック 各部調節機能
カラー展開 ブラック, グレー, ブルー, レッド, グリーン, イエロー 背もたれの張地 メッシュ

イトーキオフィスチェアサリダYL8

イトーキオフィスチェアサリダYL8
評価バランス
34,900円~

品質に定評のあるイトーキブランドがプログラマーやクリエイターのために開発したワークチェア

3万円以下とは思えない高品質のパソコンチェアです。ヘッドレストやリクライニングが細かい調整が可能で安定感があります。
見た目はシンプルですが、コスパの高いワークチェアです。
形式 オフィスチェア
素材 座:布地張り、背:メッシュ張り、背・座フレーム:ポリプロピレン、脚:ガラス繊維強化ナイロン、キャスター:ナイロン双輪キャスター、肘:ポリウレタン、ポリプロピレン
サイズ(単位:cm) 幅67×奥行70.5×高さ113.5~122.5
背もたれ ハイバック 各部調節機能
カラー展開 ブラック, ネイビー, ダックブルー, スノーグレーなど多数 背もたれの張地 メッシュ

GTRACING ゲーミングオフィスチェア

GTRACING ゲーミングオフィスチェア
評価バランス
18,800円~

手頃なお値段で高級感あるチェア。腰部分に立体クッション付きで疲れにくい

プロゲーマーや長時間PC作業をする人向けの一脚。張地がレザーなので高級感がありますが、お値段は格安でコスパ最強です。
形式 ゲーミングチェア
素材 高反発ウレタン、PVCレザー
サイズ(単位:cm) 幅67×奥行70.5×高さ113.5~122.5
背もたれ ハイバック 各部調節機能
カラー展開 ブラック, ホワイト, レッド 背もたれの張地 PVCレザー

コクヨ ing

コクヨ イング
評価バランス
96,800円~

バランスボールのように前後左右、自由に動く独特な座面が特徴

座面が体の動きに合わせて可動するので、座っている時も自然に体が動き、長時間作業による体の固まりが防げます。集中して長い時間作業することが多い方には超おすすめの一脚。
形式 オフィスチェア
素材 背/ポリプロピレン、クッション:スラブウレタン、布:ポリエステル、座/ポリプロピレン、布:ポリエステル、クッション:モールドウレタン、肘/強化ナイロン、ウレタン、脚/強化ナイロン、キャスター:ポリウレタン巻き
サイズ(単位:cm) 幅71×奥行58~64×高さ83~92
背もたれ ローバック 各部調節機能
カラー展開 ブラック, グレー, ベージュ, ピンク, イエロー, グリーンなど多数 背もたれの張地 ポリプロピレン

Ticova オフィスチェア

Ticova オフィスチェア
評価バランス
96,800円~

各部細かく調整が可能。自分の体に確実にフィットするチェア

ランバーサポートが上下・前後に調整可能、ヘッドレスト、アームレストも細かく調整できるので、自分の体に100%フィットさせることが可能。
形式 エルゴノミクス(ハイバックタイプ)
素材 背/ポリプロピレン、クッション:スラブウレタン、布:ポリエステル、座/ポリプロピレン、布:ポリエステル、クッション:モールドウレタン、肘/強化ナイロン、ウレタン、脚/強化ナイロン、キャスター:ポリウレタン巻き
サイズ(単位:cm) 幅71×奥行58~64×高さ83~92
背もたれ ローバック 各部調節機能
カラー展開 ブラック, グレー, ベージュ, ピンク, イエロー, グリーンなど多数 背もたれの張地 ポリプロピレン

DEVAISE オフィスチェア

DEVAISE オフィスチェア
評価バランス
15,299円~

最大160度のリクライニングで仮眠も快適。集中&リラックスのメリハリをつけたい方におすすめ

背もたれの通気性と弾力性がバツグンに良し。座面の下にオットマンが格納されていて、仕事で疲れた時の休憩時にリラックスチェアに早変わり。非常に使いやすいワークチェア。
形式 エルゴノミクス(ハイバックタイプ)
素材 座部/100%ピュアウレタンクッション、背もたれ部/メッシュ、脚部/ナイロン、キャスター部/ナイロン
サイズ(単位:cm) 幅62×奥行62×高さ112~120
背もたれ ハイバック 各部調節機能
カラー展開 ブラック, ホワイト 背もたれの張地 メッシュ

高額なチェアは厳しい…という人にはレンタルを利用するという選択肢もあり!

ここまでで「長時間座っても疲れない椅子」のおすすめをランキング形式で紹介してきましたが、やはり、品質の良いものはお値段が…そう感じた人も多いはず。

また、必要な時だけ期間限定で使いたいから購入までは…という人もいるのではないでしょうか?
そのようなときには、高級チェアをレンタルできるサービスがあるので、活用するといいと思います。
「CLAS」という家具レンタルサービスでは、会員登録(無料)すると、当記事で紹介したような高級チェアを月額数百円~数千円でレンタルできます。

※クリックすると公式HPにジャンプします

椅子のレンタルサービス「CLAS」
とりあえず1か月間レンタルしてみて気に入ったら、実際に購入してみよう」というような活用の仕方をする人も多いようですので、検討してみても面白いと思います。

まとめ

今回は、パソコン作業を長時間おこなっても疲れないおすすめの椅子を紹介してきましたがいかがだったでしょうか?

ランキングで紹介した椅子はどれも高額なものですが、長時間使用するのであれば、椅子にお金をかけた方が断然良いのです。

安価なものだとすぐに傷んでしまいますし、肩こりや腰痛になりやすいだけでなく、疲れやすくなってしまいます。
椅子への投資は惜しまず、この記事を参考に、仕事がはかどる自分だけの椅子を見つけてください!


公開日:2021年2月10日