ここにある、あなたのベストチョイス。

チャットレディが【確定申告】でお金を失わないための全知識

チャットレディ

チャットレディが【確定申告】でお金を失わないための全知識

毎年1月~3月頃になると聞こえてくる「確定申告」という言葉。確定申告は個人事業主やフリーランスがやるものというイメージが強いですが、実はチャットレディも確定申告をする必要があります。本記事ではチャットレディのお仕事をしている方に向けて、確定申告とは何なのか、また、確定申告をしなければならないのはどのようなケースで、どうやって申請するのかについても解説します。


公開日:2021年6月29日

本記事の編集、監修、取材協力者等の情報

早希さん(月収80万以上稼ぐ現役チャットレディ)

月収80万以上稼ぐ現役チャットレディ 早希さん(仮名) OL→結婚→離婚→OLを経て2014年にチャットレディに転身。当初は副業でチャットレディをしていたが現在はチャットレディを本業にしている。 これまでの最高月収はなんと119万円。チャットレディの仕事に興味がある方の役に立てればと、今回の取材に協力してくれました。

ベストチョイス編集部

ベストチョイス編集部 ライフステージにおいて確かな情報を必要としている方たちに向けて、実用的で役立つ情報を発信するデジタルメディア・プロジェクト。さまざまな分野で専門家の意見を伺いながら、読者がより豊かなライフを送るためのヒントをお届けします。

チャットレディにも大いに関係あり!?確定申告とは?

チャットレディの仕事や報酬のやりとりはネット上で完結します。また、一般企業で働くときのように給与が管理されているわけでもないので、「確定申告しなくてもバレないのでは?」と思っているチャットレディの方が非常に多いです。

確定申告とは、1年間の所得(売上から経費を引いた儲けの金額)にかかる税金を計算して国に納める金額を報告する手続きのこと。

一般企業で働いている場合は、本人に代わって会社が税金の処理をしてくれますが、チャットレディの場合は企業に雇われているわけではないので、自分で確定申告をする必要があります。
チャットレディの場合、時給ではなく歩合制となるため、形的には「業務請負契約」となります。
ようするに、個人事業主(事業を個人でおこなう者として税務署に開業届けを提出済の人)または、フリーランスというスタイルでの働き方になるわけです。
早希さん(月収80万以上稼ぐ現役チャットレディ)

月収80万以上稼ぐ現役チャットレディ

早希さん

ただし、確定申告の対象となるのは年間の所得が48万円を超える場合。
個人事業主・フリーランス(副業者)に関係なく、年間の所得が48万円以下の場合は確定申告をしなくてOKです。

ちなみに、所得とは収入から経費を引いた“儲け”のことです。

確定申告をおこなう時期・手順

確定申告は1年に1回おこなうもので、1月1日~12月31日までの1年間の所得から納める税金を計算し、原則として翌年の2月16日~3月15日の間に最寄りの税務署に提出します。

個人事業主のチャットレディの場合

開業届けを税務署に提出済で個人事業主としてチャットレディをしている方は毎年1月頃に「所得税及び復興特別所得税の確定申告書」が最寄りの税務署から届くので、その書類に必要事項を記入し税務署に提出します。

本業は会社員、チャットレディは副業でやっている場合

本業は会社員で、副業でチャットレディをしている方(開業届けを出していない方)は、会社から源泉徴収表が交付されたら、税務署で「所得税及び復興特別所得税の確定申告書」をもらい、その書類に必要事項を記入し税務署に提出します。

ちなみに、源泉徴収票とは一般的に12月または1月に交付されるもので、1月1日から12月31日までに支払われた給与額と控除額が記載されている書類のことです。

確定申告をしないと罰則の対象に

確定申告の義務があるにも関わらず、申告をしなかった場合どのようなリスクがあるのでしょうか?

無申告加算税を課される

無申告課税とは、確定申告をしなかったり期限内に申告しなかったときに課される税金のことです。

原則として、納付すべき税額に対して、50万円までは15%、50万円を超える場合は20%の割合を乗じて計算した金額になります。

ただ、例外として期限から1か月以内に自主的に申告がおこなわれたなど、該当する条件が満たされた場合は、無申告課税は課されません。
このあたりは国税庁のHPでチェックしておきましょう。

延滞税を課される

延滞税とは、納付すべき期限に遅れると課される税金のこと。法定納期限の翌日から納付する日までの日数に応じて課される金額が計算されます。

法定納期限は毎年微妙に日にちが違いますので国税庁のHPでしっかり確認しておきましょう。
ちなみに、同HPで延滞税の金額がどのくらいになるのかをシュミレーションできます。

住民税が徴収される

本来、確定申告をもとにして個人事業主やフリーランスの住民税の額が決定され、市区町村から納付書が届き、納税する形になります。

ところが、確定申告をしないと、市区町村から住民税の納付書が届きません。こうして住民税が「未納」という形になります。
つまり、確定申告をしないと所得に対する税金の他に、未納分の住民税も課されることになるわけです。

年間の売上が1,000万を超えていた場合は消費税の納税も必要

個人事業主やフリーランスの場合、年間の売上が1,000万を超えた場合、所得に対する税金以外に消費税も納めることになります。
ただ、消費税の申告義務が発生するのは、売上1,000万円を突破してから2年後になります。

【ケース別に解説】確定申告が必要なチャットレディは?

ここまでで、確定申告とは何か、また確定申告しなかった場合にどのようなペナルティーが発生するのかを解説しました。

とはいえ、「よくわからない」「ピントこない」という方も多いはず。
そこで、ご自身に確定申告の必要があるのかどうかをケース別に解説しますので、しっかりチェックしてください。

副業でチャットレディをした場合

どんな形であっても私たちが働いて得たお金には所得税や住民税といった税金がかかってしまいます。

正規雇用でも、非正規雇用でも、会社に“勤めて”いるのであれば、税金は源泉徴収という形で、あなたに代わって会社が天引きして納めてくれています。

しかし、副業の場合、得た収入は自分で計算して税金を納めなければいけないのです。
確定申告書
とはいえ、副業した人すべてが確定申告をしなければいけないというわけではありません。
副業者の場合、確定申告の必要があるのは前年の「所得」が20万円を超えた人だけです。
ここで注意してほしいのが、「収入」ではなく「所得」が20万円を超えた場合だというところ。

所得とは、収入からその収入を得るために消費した経費を差し引いた金額のことです。
チャットレディのお仕事において何が経費になるのかについては後で詳しく解説しますが、例えば交通費やパソコンやスマホなどの機器代などです。
ようするに、チャットレディで稼いだ金額が年間(1月1~12月31日までの間)で30万円だったとしても、経費が15万円かかっている場合、所得は15万円となるので、確定申告する必要はないということです。
ですから、経費として計上できそうな領収書はきちんと保管しておきましょう。

夫の扶養範囲内でチャットレディをした場合

夫の扶養範囲内でチャットレディをやりたいという方は意外と多いです。

しかし、年間で稼ぐ金額が一定の額を超えると配偶者控除が受けられない、社会保険料を自分で支払う必要が生じるなどしてしまい、扶養範囲内で働くメリットを享受できなくなります。
国税庁のHPでは、扶養控除・配偶者控除が適用できる金額について下記のように記載されています。
“年間(前年)の合計所得金額が48万円以下であること”

※個人事業主またはフリーランスの場合

ようするに、この金額を超えなければOKということになるわけです。

ですので、例えばチャットレディで年間100万円稼いでも経費が52万円かかっていれば、年間合計所得は48万円になるので、この場合確定申告しなくてOKということです。 夫に内緒でチャットレディをこっそりやっているという主婦の方も少なくありません。
もし、年間所得がボーダーラインを越えてしまうと、夫の所得税と住民税が高くなり、バレてしまう可能性があるので、しっかりお金の管理をしておくことをおすすめします。

専業でチャットレディをした場合

では、専業でチャットレディをやる場合はどうでしょうか?
前項のケースと同様、専業でチャットレディをする場合、年間(前年)の事業所得48万円以下になる場合は確定申告をしなくてもOKです。
個人事業主やフリーランスとして働く場合、所得(収入-経費)から基礎控除額を差し引いたものが課税の対象となります。
(※基礎控除額というのは48万円で、これは例外なく一律で控除されます)

ですから、年間の所得が48万円だったとすると、そこから一律で48万円が基礎控除されるので、課税の対象が0円になり課税されないわけです。

専業でチャットレディをやるなら個人事業主の開業届けを出した方がいい理由

個人で事業をする場合、税務署に開業届けを提出するのが建前なのですが、実際には開業届を出さずに個人で事業をしている方も多いです。

しかし、現状売り上げがさほどなかったとしても、開業届けと青色申告承認申請書を提出すれば、確定申告の際に後述する「青色申告」が可能になり、経費として認められる金額が65万円までアップできます(e-Taxで申告することが条件)。
青色申告書
ちなみに、これをしないと「白色申告」になり、年間で経費として認められる上限額が10万円となります。

ただ、青色申告するには一般の会社の経理と同じく、損益計算書や貸借対照表などの複雑な書類を作成しなければなりませんので、税理士にお願いすることも検討した方がよいかもしれません。

青色申告と白色申告、どっちで申告すべき?

確定申告の方法には青色申告と白色申告があり、どちらで申告するかは自由に選べます。
前項で少し触れましたが、チャットレディをしている方の中には、どちらを選ぶべきか悩む方がとても多いです。

そこで、青色申告と白色申告のメリット・デメリットをまとめましたので、選ぶ上でぜひ参考にしていただきたいと思います。

青色申告は節税効果大、でも経理処理が大変

青色申告のメリットは、最大65万円の特別控除を受けられることです。
ただし、65万円の控除を受けるにはe-Taxで申告する必要があります。これまで通りの方法で申告した場合は控除額が55万円までになります。
この特別控除を受けることができれば、所得額から最大65万円が差し引かれて課税所得額が計算されることになります。

これは大きな節税になりますよね。

65万円の青色申告特別控除を受ける条件

実は、青色申告特別控除には65万円控除と10万円控除の2パターンあります。

どちらを選ぶかは自由ですが、より節税できる65万円控除を選びたいところです。しかし、いくつかの条件を満たしている必要があります。
  1. 「開業届」と「所得税の青色申告承認申請書」を提出している
    青色申告特別控除を受けるためには、“事業”として認められている必要があるため、事業を開始する際に「開業届」と「所得税の青色申告承認申請書」の2つの書類を税務署に提出する必要があります。ちなみに、提出するタイミングは開業から2か月以内となります。
  2. 複式簿記で記帳している
    複式簿記とは、取引によって発生するお金の出入りや財産の増減をがわかる形で記録・計算・整理することです。
    65万円の控除を受けるには、複式簿記で記帳している必要があります。
  3. 確定申告のときに貸借対照表と損益計算書を添付する
    「貸借対照表」とは、事業における財政状況が一目でわかるようにまとめた書類のことです。例えば「そのお金はどこから来たのか」「どのくらいの負債があるのか」を把握できます。
    「損益計算書」とは、お金がいくらあるのかを一目でわかるようにまとめた書類です。収益・かかった費用・利益が記載されます。
  4. 期限内に申告しないと受けられない
    申告期限に遅れると青色申告はできませんので要注意です。

白色申告は節税効果小、でも経理処理がラク

白色申告とは、青色申告で申告しない人がおこなうものです。
提出先や申告方法は青色申告と同じですが、白色申告の場合、簡易的な会計帳簿の作成でOKです。

その反面、控除額が最大10万円となりますので青色申告と比べて少なくなります。

白色申告に必要な書類

白色申告のときに提出する書類は「収支内訳書」と「確定申告B」です。

青色申告とは違い、白色申告で使う法廷帳簿には様式の定めがないので、収支内訳書に転記しやすいように帳簿を自作しておくといいでしょう。

チャットレディは何が経費にできるの?

確定申告の際に経費を多く計上するほど税金が安くなります。
とはいえ、何を経費にしていいのか迷ってしまう方が多いです。また、多額の経費を計上しようとして、経費として認められないものまで経費にしてしまうとトラブルに発展しかねません。

ですので、チャットレディの経費として基本的に認められるものを紹介します。
  • ネット代やスマホの利用料金などの通信費
  • PC、WEBカメラやヘッドセット、マイク、照明などの機器
  • 衣装やウィッグなどの小物
  • メイク道具や美容院代
  • 交通費
  • 家賃
経費に計上できるものは意外と多いですが、メイク道具などプライベートと併用して使用しているものに関しては、お仕事で使っている割合で経費に計上します。これを「按分比率」といいます。

忘れてはならないのが、領収書がないと経費計上できないということ。出金があったときに領収書を控えておく癖をつけておきましょう。

まとめ

チャットレディであっても稼いだ金額に応じて税金を支払う必要があります。
ネットのお仕事だからバレないだろうと思って確定申告をしなかったり虚偽の申告をしたりすると脱税と認定されて、ペナルティーが課せられます。

安心してチャットレディのお仕事を続けていくためにも、しっかり確定申告しましょう。


公開日:2021年6月29日