ここにある、あなたのベストチョイス。

ローズドレスと薔薇の滴の違いは?成分や効果を徹底比較!おすすめはどっち?

口臭サプリ

ローズドレスと薔薇の滴の違いは?成分や効果を徹底比較!おすすめはどっち?

「ローズドレス」と「薔薇の滴」。この2つの商品は、健康食品や医薬品の通販を手がける株式会社リフレのヒット商品で、飲み続けることで吐息や体臭がバラの香りになるというもの。手軽にニオイ対策できて効果も抜群!と、特に30代以降の女性を中心に人気のようです。しかし、コンセプトや見た目も似通った2つの商品。違いは何なのでしょうか?


公開日:2021年11月30日

本記事の編集、監修、取材協力者等の情報

ベストチョイス編集部

ベストチョイス編集部 ライフステージにおいて確かな情報を必要としている方たちに向けて、実用的で役立つ情報を発信するデジタルメディア・プロジェクト。さまざまな分野で専門家の意見を伺いながら、読者がより豊かなライフを送るためのヒントをお届けします。

ローズドレスと薔薇の滴の違いは?

ローズドレスと薔薇の滴の成分の違い

©BEST choice

ローズドレスと薔薇の滴の成分を比較してみると、成分内容と配合量に違いがあることがわかります。まず、成分の違いについて見ていきましょう。

ローズドレスと薔薇の滴の成分の違い

以下の表はローズドレスと薔薇の滴の成分をまとめたもの。実は、共通する成分もある一方で、固有の成分もそれぞれ配合されていることがわかります。
商品名 原材料
ローズドレス グレープシードオイル(国内製造)、ビタミンE含有植物油/ゼラチン、香料(ローズ)、トレハロース、グリセリン、柿抽出物、ミツロウ、炭酸ナトリウム、二酸化チタン、着色料(ベニコウジ、クチナシ)
薔薇の滴 グレープシードオイル(イタリア製造)、月見草オイル、亜麻仁油、アボガドオイル、オリーブオイル/ゼラチングリセリン、香料(ローズオイル)、ビタミンE、クチナシ色素
   でマークしてある部分が共通して配合されている成分。それ以外はそれぞれの固有成分ということになります。成分の詳細を見ると、2つの商品に違いがあることがわかりますね。

【決定的に違うのは香り成分量】ローズドレスに配合されている香料は薔薇の滴の約10倍

ローズドレスと薔薇の滴の大きな違いは香料の量です。
2商品ともに薔薇の香り成分として天然の「ダマスクローズオイル」が配合されていますが、ローズドレスにはダマスクローズオイルに合成香料(食品添加物)がプラスされています。

2粒あたり(1日分)の香料の量で比較すると、薔薇の滴が10mgに対し、ローズドレスは約10倍の101mgとなっています。
商品名 原材料 香料の構成
薔薇の滴 10mg ダマスクローズオイル(天然香料)
ローズドレス 101mg ダマスクローズオイル(天然香料)+合成香料(食品添加物)
薔薇の滴と比較すると、ローズドレスの方が香りが強いということになります。香りにこだわりたいという方は、香料の量で勝るローズドレスをチョイスするといいかもしれませんね。

薔薇の滴は天然香料のみ、対してローズドレスには合成香料も含まれる

薔薇の滴と違い、ローズドレスには合成香料も使用されていますが、合成香料とは、人工的に精製された香料のこと。
ローズドレスには天然香料に含まれる成分の一部を蒸留、抽出するなどして取り出し、それを人工的に合成したものが食品添加物として配合されているということになります。
天然の香料は自然的な香りですが、香りの濃度が低いことがデメリットです。ローズドレスはより強い香りを実現するために、合成香料がプラスアルファで配合されているという形になっています。
香りの濃度は薔薇の滴の方が低いということになりますが、裏を返せば香りの純度については、ローズドレスよりも高いと言えるわけです。

ローズドレスのみ消臭成分が配合

ローズドレスに配合されていて薔薇の滴にはない成分は消臭成分です。
ローズドレスには「柿タンニンエキス」が配合されていますが、これは柿渋から抽出したエキスです。
ローズドレスのみ消臭成分が配合
柿タンニンには、アンモニアや酢酸、ノネナールなどの体臭の原因物質を排除する働きがあり、加齢臭や汗臭の対策成分として注目されています。

ローズドレスと薔薇の滴の値段の違い

ローズドレスと薔薇の滴はお値段も違います。2商品とも単品と定期コースの2パターンで販売されていますので、それぞれ見ていきましょう

ローズドレスと薔薇の滴の値段比較表

商品名 単品 定期コース
(初回)
定期コース
(2回目以降)
ローズドレス 3,024円 1,000円 2,721円
薔薇の滴 2,160円 1,000円 1,944円

※価格はすべて税込です。上記金額は本記事執筆時点(2021/11/20)のものです。

成分内容が違う分、ローズドレスと薔薇の滴ではお値段も違ってきます。ただ、定期コースの初回価格は1,000円と2商品ともにお試し購入しやすい形になっています。
ちなみに、定期コースの購入回数に縛りはなく、いつでも休止や配送タイミングを変更できるので安心です。

【まとめ】ローズドレスと薔薇の滴の違い

ローズドレスと薔薇の滴の違いの要点をわかりやすくまとめると以下のようになります。
どちらの商品を購入しようか迷っている方は、この2商品の違いをキチンと把握した上で検討するといいでしょう。
  • 香り成分量が違う

    ローズドレスの香料の量は薔薇の滴の約10倍多い

  • ローズドレスのみ、合成香料が使用されている

    どちらも天然香料がメインだが、ローズドレスには香りを高めるために合成香料がプラスされている

  • ローズドレスのみ、消臭サポート成分が配合

    ローズドレスのみ、体臭の原因となる汗や汚れの酸化を防止する成分(柿タンニンエキス)が配合されている

  • お値段が違う(ローズドレスの方が少し高い)

    単品のお値段はローズドレス3,024円に対し、薔薇の滴は2,160円と安い。定期コースでは初回は2商品ともに1,000円、2回目以降はローズドレス2,721円に対して、薔薇の滴が1,944円と安い

ローズドレスと薔薇の滴、おすすめはどっち?

ローズドレスと薔薇の滴の違い、おわかりいただけたと思いますが、結局どちらが自分に合っていのか迷ってしまいますよね。
最後にローズドレス・薔薇の滴、それぞれおすすめしたいのはどのような方なのかをまとめました。

ローズドレスをおすすめしたい方

ローズドレスは香料が多く配合されてたり、消臭をサポートする成分が含まれていることから、こんな方におすすめです。
  • バラの香りをしっかり楽しみたい方
  • 体の中からニオイ対策したい方
  • 年齢による体のニオイが気になる方

薔薇の滴をおすすめしたい方

薔薇の滴は天然香料にこだわっていてお手頃なお値段です。こんな方におすすめです。
  • 合成香料(食品添加物)が気になる方
  • お値段が安い方がいい方
  • 年齢がお若い方

まとめ

ローズドレスと薔薇の滴という2つの商品。類似商品ではありますが、成分や期待できる効果が若干違うようです。

本記事では、これら2商品の違いをわかりやすくまとめました。ローズドレスと薔薇の滴、どちらを購入しようか迷っている方の参考になればうれしいです!
下の記事では、ローズドレスの香り効果を実際に体験してみたレビューをまとめていますので、ぜひチェックしてください。

ローズドレスをもっと詳しく調べる



公開日:2021年11月30日