ここにある、あなたのベストチョイス。

パサつく髪にいいシャンプーおすすめランキング【美容師が選び方も解説】

モイスチャーシャンプー

パサつく髪にいいシャンプーおすすめランキング【美容師が選び方も解説】

パサつく髪は老けた印象を与えたり、清潔感を奪います。とはいえ、カラーやパーマ、ドライヤー、ヘアアイロンなどの使用はオシャレに欠かせないこと。キレイな髪でいたいけど、パサつきも気になるという女性は多いでしょう。しかし、髪のダメージはシャンプーを変えるだけで劇的に改善することもあります。本記事では、現役の美容師がパサつく髪にいいシャンプーの選定方法や、おすすめを紹介します。


公開日:2021年3月20日

本記事の編集、監修、取材協力者等の情報

山崎七海(美容師・ヘッドスパニスト)

美容師/ヘッドスパニスト 山崎七海 原宿に本店を構えるサロンで3年半美容師として勤務。現在は地元・埼玉のサロンでヘアスタイリスト兼ヘッドスパニストとして、頭皮や髪のお手入れまでこなす若手スタイリスト。

ベストチョイス編集部

ベストチョイス編集部 ライフステージにおいて確かな情報を必要としている方たちに向けて、実用的で役立つ情報を発信するデジタルメディア・プロジェクト。さまざまな分野で専門家の意見を伺いながら、読者がより豊かなライフを送るためのヒントをお届けします。

髪がパサつく原因

髪がパサつく原因は何なのか、環境が原因なのか、普段のケアが問題なのか、それとも生まれつきなのか…。
髪のパサつく原因がわからず不安を募らせる方も多いのではないでしょうか?

実は、髪がパサつく原因は毛髪の外側を覆っているキューティクルが剥がれているためなのです。
山崎七海(美容師・ヘッドスパニスト)
髪のキューティクルが剥がれてしまう原因は主に5つ。多くの人は以降で説明する5つの原因のどれかに必ず該当するはず。
ここで、髪がパサつく原因を押さえておき、シャンプー選びの参考にしましょう。

カラーやパーマ

そもそも1本の髪の毛は、大きくは3つの部分からなり、一番外側をキューティクル、中間部をコルテックス、一番内側をメデュラといいます。

このうち、一番外側のキューティクルとは、髪表面のうろこ状のものを指します。
キューティクル
これら一つひとつのキューティクルは、CMC(細胞膜複合体)によって膠着(こうちゃく)されていますが、このCMCには1nm(ナノメートル:10億分の1m)の隙間があります。

ヘアカラーやパーマをするとき、この部分にパーマ液やカラー剤などが入り込むことになります。
その刺激により、キューティクルが欠けたり剥がれたりして、キューティクルの枚数が減るので、髪がパサついてしまうわけです。

紫外線

キューティクルは主にタンパク質でできていますが、タンパク質は紫外線に弱く、浴び続けると破壊されてしまいます。
そもそも、キューティクルにはメラニンが存在しないので、紫外線の影響を直で受けてしまうのです。

ちなみに、プールや海などで水に塗れた状態で紫外線を浴びると、同じ紫外線を浴びるのでも通常よりも大きなダメージになります。
キューティクルは水に塗れると柔らかくなり、刺激を受けやすくなるからです。

髪の栄養不足

髪の毛に十分な栄養が届かないと、当然のことながら髪は不健康になり、パサつくようになります。

髪の毛の大部分はタンパク質でできているため、髪を健康に保つためにはタンパク質が必要ですが、その他にもさまざまな栄養が必要です。

例えば、ビタミン類は、頭皮を健やかに保つために欠かせない栄養素。
ビタミン類は頭皮の血行を良くする、細胞の代謝を助ける、髪の毛を成長させるなどの役割を担っています。

また、亜鉛は、体内で髪のタンパク質がつくられるのをサポートする働きがあります。

特に女性の場合、ダイエットなどによる栄養不足が原因で、髪がパサついてしまう方が多いです。

ホルモンバランスの変化

生理前や産後に髪がパサつくという方は少なくありません。
生理前や産後はホルモンバランスが不安定になります。
例えば生理前は、エストロゲンというホルモンの分泌が徐々に増え、排卵日をピークに減少。
逆に、プロゲステロンというホルモンが排卵後から増加し、生理が始まる頃に減少していきます。
生理前は、この2つのホルモンが入れ替わるタイミングになり、その結果、体にさまざまな影響を与えます。

影響の一つに、頭皮の皮脂量の変動があげられます。
正常な皮脂量であれば、それがバリアー機能として働き、外部の刺激や乾燥などから頭皮や毛根が守られ、頭皮環境はよい状態に保たれます。

しかし、皮脂の分泌がうまくいかないと、頭皮環境が悪化し血行も悪くなります。

先に、髪の毛の栄養不足が“キューティクル剥がれ”につながることを説明しましたが、頭皮の血行が悪くなることにより、栄養も届きにくくなるため、髪がパサつきやすくなるのです。

シャンプーによるダメージ

市販されている安いシャンプーに含まれていることが多い「界面活性剤」も髪のパサつきの原因になります。

界面活性剤とひと口にいっても、天然由来ものと、人口的につくられた合成界面活性剤がありますが、安いシャンプーによく使われているのは後者の方です。
キューティクルは刺激により剥がれてしまうので、刺激の強い合成界面活性剤は避けた方がいいでしょう。

また、合成界面活性剤は、洗浄力が強く、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまいますし、頭皮に残留しやすい性質があるため、頭皮に負担がかかり、血流も悪くなります。
その結果、髪がパサつくようになります。

パサつく髪を改善するには?

髪のパサつきを根本的に改善するためには、食習慣や生活習慣の改善が必要不可欠ですが、同時に、シャンプーを変えることも必要です。

毎日使用するシャンプーですから、髪に与える影響は非常に大きいのです。

実は、髪のパサつき防止や改善に特化したシャンプーはたくさんあります。

髪のパサつき改善に特化したシャンプーを使うか、使わないかで、髪の状態が大きく変わってくるので、ぜひ自分にあったシャンプーを選び、パサつく髪を改善していただきたいと思います。

以降では、パサつく髪に効果的なシャンプー選びのポイントについて解説しますので、ぜひ参考にしてください。

パサつく髪にいいシャンプーの選び方

パサつく髪対策のためのシャンプー選びのポイントは主に3つ。
山崎七海(美容師・ヘッドスパニスト)
どのシャンプーを選んだらよいのかわからないという方は、最低限ここで紹介する3つのポイントを押さえていれば大丈夫です!

洗浄成分をチェック

先にもお話ししたように、刺激の強い(洗浄力の強い)シャンプーは、キューティクルを剥がし、髪からうるおいを奪います。

頭皮や髪を保湿するためには、うるおいを失わず、それでいて、きちんと汚れを落とす洗浄成分を選ぶことが大切です。

シャンプーの容器の裏面には、必ず成分表記があります。
成分は多く含まれているものから順に記載されているので、1行目や2行目を特によく見るようにしてください。

髪のパサつき予防や改善におすすめなのが、「アミノ酸系」の成分。

アミノ酸系の洗浄成分は、泡立ちにくいので、いまいち使用感が得られないかもしれませんが、髪や頭皮にやさしく、程よい洗浄力があるので保湿にとても効果的です。

以下の成分は、アミノ酸系の洗浄成分の代表格。シャンプーにこれらの成分表示があるかをチェックしましょう。

アミノ酸由来の洗浄成分の代表例

洗浄力 類別 成分
グリシン酸
  • ココイルグリシンNa
  • ココイルグリシンTEA
  • ココイルグリシンk
アスパラギン酸
  • ラウロイルアスパラギン酸Na
  • アシル(C12,14)アスパラギン酸TEA
アラニン系
  • ココイルメチルアラニンNa
  • ラウロイルメチルアラニンTEA
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ココイルアラニンTEA
  • ミリストイルメチルアラニンNa
タウリン系
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウロイルメチルタウリンNa
  • ココイルメチルタウリンタウリンNa
  • ミリストイルメチルタウリンNa
  • ステアロイルメチルタウリンNa
グルタミン酸
  • ココイルグルタミン酸Na
  • ココイルグルタミン酸TEA
  • ココイルグルタミン酸k
  • ラウロイルグルタミン酸Na
  • ラウロイルグルタミン酸TEA
  • ラウロイルグルタミン酸k
  • ミリストイルグルタミン酸Na
  • ステアロイルグルタミン酸Na
サルコシン系
  • ココイルサルコシンNa
  • ココイルサルコシンTEA
  • ココイルサルコシンk
  • ウロイルサルコシンNa
  • ラウロイルサルコシンk
  • ラウロイルサルコシンTEA
  • ミリストイルサルコシンNa
山崎七海(美容師・ヘッドスパニスト)
上の一覧表からもわかる通り、アミノ酸由来の成分といっても洗浄力が強いもの、弱いものがあります。

ですので、ご自身の頭皮の状態を見て決めるといいでしょう。敏感肌や乾燥肌の方は、洗浄力が弱めのものをおすすめします。

キューティクルを整える成分をチェック

本記事の冒頭で説明したように、キューティクルは髪表面を覆ううろこ状のものです。
そのキューティクルをさらに覆うのが18-MEA(18-メチルエイコサン酸)という脂肪酸。
18-MEAは、キューティクルの同士を膠着(こうちゃく)しているCMC(細胞膜複合体)部分にも存在し、キューティクル同士をくっつける役割の一端を担っているのですが、髪のパサつき予防・改善に特化したシャンプーには、この18-MEAをサポートする成分が配合されている場合があります。
ですので、18-MEA関連の成分が配合されているシャンプーを選ぶのがおすすめです。

また、18-MEAは髪の低摩擦化や疏水化(水を弾くこと)にもひと役かいます。
18-MEAにより髪表面の摩擦が減ることで、刺激によるキューティクル剥がれを防いだり、減らしたりすることができるわけです。
18-MEAの働きをサポートする成分
  • クオタニウム-33
  • 脂肪酸(C14-28)
  • セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク
  • ラノリン脂肪酸
これらの成分が配合されているかもチェックするとよいでしょう。

その他の成分をチェック

キューティクル剥がれを防止する成分も大切ですが、カラーやパーマでダメージをすでに受けてしまっている髪には、キューティクルを補修する成分が配合されているものを選ぶとよいでしょう。

キューティクルは、キューティクル同士をくっつけるCMC(細胞膜複合体)を補ってあげると正常に戻ります。

これをサポートするのが以下の成分。これらの成分が配合されているシャンプーは少しお値段が高いことが多いですが、キューティクルの補修にはかなり効果的です。
CMC(細胞膜複合体)の働きをサポートする成分
  • セラミドNG,NP,AP
  • ポリクオタニウム―51,61,64,65(リピジュア)
  • ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)

パサつく髪にいいシャンプーおすすめランキング

ここまでで、パサつく髪に効果的なシャンプーの選び方ポイントを紹介してきましたが、以降ではそれを踏まえた上で、おすすめのシャンプーをピックアップしました。

というわけで、ランキング形式で紹介していきます。

おすすめシャンプー一覧表

画像 L'ACURE(ラキュア)

1

パールリッチシャンプー&コンディショナー

2

スティーブンノル モイスチュアコントロール シャンプー

3

TSUBAKI(ツバキ) プレミアムモイスト シャンプー

4

haru kurokamiスカルプ

5

品名 L'ACURE(ラキュア) パールリッチシャンプー&コンディショナー スティーブンノル モイスチュアコントロール シャンプー TSUBAKI(ツバキ) プレミアムモイスト シャンプー haru kurokamiスカルプ
容量 各400ml 各400ml 500ml 490ml 400ml
香り ピュアフローラルサボン フローラル グリーンフローラルムスク フローラルフルーティー 柑橘系
効果 保湿,うるおい,ツヤ,ダメージケア 保湿,うるおい,ツヤ,ダメージケア,くせ毛改善 保湿,うるおい 保湿,うるおい 保湿,うるおい,頭皮整調
定期便
価格 2,310円~ 6,380円~ 1,750円~ 1,008円~ 3,168円~
詳細

※すべて税込価格です。

L'ACURE(ラキュア)

L'ACURE(ラキュア)
評価バランス
期待効果
  • 保湿
  • うるおい
  • ツヤ
  • ダメージケア
  • 頭皮整調
  • 定期便あり
  • 返金保証制度あり

シャンプーした瞬間に髪がなめらかになる実感あり。保湿、香り、安全性、どれをとっても評価できる。セット価格でこの値段は高評価。
成分
水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドDEA、ココイルグルタミン酸TEA、ココアンホ酢酸Na、リンゴ酸ジイソステアリル、加水分解コラーゲン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ベタイン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、γ-ドコサラクトン、セバシン酸ジエチル、BG、ソメイヨシノ葉エキス、クチナシ果実エキス、ローズマリー葉エキス、モモ葉エキス、ラウロイルアスパラギン酸Na、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、1,2-ヘキサンジオール、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-10、クエン酸、クエン酸Na、塩化NNa、安息香酸Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、香料
特徴 シャンプーとトリートメントがセットになっている商品。アミノ酸系でありながら泡立ちもよく使用感もいい。使用してすぐにうるうる、サラサラを実感できるので、満足度は高いです。それだけなく紫外線やヘアカラーなのダメージ補修もしてくれます。
分類 化粧品 香り ピュアフローラルサボン
容量 各400ml

ZACC パールリッチシャンプー&コンディショナー

ZACC パールリッチシャンプー
評価バランス
期待効果
  • 保湿
  • うるおい
  • ツヤ
  • ダメージケア
  • くせ毛改善

髪にうるおいを与えるだけでなく、ダメージ補修や、髪のうねり・くせ毛の改善にも効果的なシャンプー。コンディショナーとセットなこともあり、お値段が高めなのが少し残念。
成分
水、コカミドプロピルベタイン、スルホコハク酸ラウレス2Na、コカミドメチルMEA、ココイルグルタミン酸TEA、グリセリン、PEG-7グリセリルココエート、セテアレス-60ミリスチルグリコール、ポリクオタニウム-10、フェノキシエタノール、メチルパラベン、PEG-20ソルビタンココエート、香料、メントール、グリチルリチン酸2K、プロピルパラベン、BG、炭、リンゴ酸、エタノール、ホホバ種子油、加水分解コラーゲン、ダマスクバラ花油、ココイル加水分解コラーゲンK、パパイン、リン酸アスコルビルMg、水添レシチン、メドウフォーム-δ-ラクトン、加水分解シルク、加水分解コンキオリン、DPG、ラウレス-4カルボン酸Na、ウメ果実エキス、センブリエキス、加水分解シロガラシ種子エキス、ボタンエキス、アシタバ葉/茎エキス、カンゾウ葉エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、フユボダイジュ花エキス、アミリスバルサミフェラ樹皮油、コリアンダー果実油、ゼラニウム油、チョウジ花油、チョウジ葉油、パルマローザ油、マンダリンオレンジ果皮油、ローマカミツレ花油、トコフェロール、サリチル酸
特徴 髪のダメージ補修とくせ毛の改善に特化したシャンプー。使用すると髪がやわらかくなり、うるおいも保たれます。
若干高級アルコール系の洗浄成分も含まれるため、洗浄力は高めです。ただ、気になるほどの量ではなく、基本的には天然由来の成分が中心なので低刺激で髪に優しいです。
分類 化粧品 香り フローラル
容量 各400ml

スティーブンノル モイスチュアコントロール シャンプー

スティーブンノル モイスチュアコントロール シャンプー
評価バランス
期待効果
  • 保湿
  • うるおい
  • ツヤ

保湿力抜群!うるおいとツヤ感は誰もが満足できるはず。重くならずサラサラ軽い髪になる。
成分
水、オレフィン (C14-16) スルホン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸TEA、ココアンホ酢酸Na、ジステアリン酸グリコール、グリセリン、ツベルアエスチブムエキス、EDTA-2Na、PPG-2コカミド、オリーブ脂肪酸エチル、クエン酸、コカミドMEA、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、ラウリルベタイン、リンゴ酸、塩化Na、炭酸水素Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、安息香酸Na、香料
特徴 とにかく保湿力があり、仕上がりは文句のつけようがないうるサラな髪になります。お値段も安く買いやすい。
ただ、香り(グリーンフローラルムスク)は石鹸のような香りで強めです。好みによると思います。
分類 化粧品 香り グリーンフローラルムスク
容量 500ml

TSUBAKI(ツバキ) プレミアムモイスト シャンプー

TSUBAKI(ツバキ) プレミアムモイスト シャンプー
評価バランス
期待効果
  • 保湿
  • うるおい
  • ツヤ

コスパ非常に高し!このお値段で髪がしっとりまとまるはスゴイ。
成分
水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ジステアリン酸グリコール、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、(プロピルトリモニウムクロリドアクリルアミド/ジメチルアクリルアミド)コポリマー、ツバキ種子油、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、スクワラン、ローヤルゼリーエキス、ダイズ種子エキス、ソルビトール、ラウリン酸PEG-2、硫酸Na、DPG、ラウリン酸、ジメチコノール、サリチル酸、クエン酸、EDTA-2Na、ラウリル硫酸Na、BG、トコフェロール、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料、黄5、黄4
特徴 ブランドイメージからお値段が高いと思われがちでうすが、実はかなりリーズナブルでコスパが非常に高い商品。
お値段の割に高品質で洗い上がりもしっとり、まとまる髪になります。高級アルコール系の洗浄成分も少し含まれるのが気になりますが、洗浄力も外せないという方にはいいと思います。
分類 化粧品 香り フローラルフルーティー
容量 490ml

haru kurokamiスカルプ

haru kurokamiスカルプ
評価バランス
期待効果
  • 保湿
  • うるおい
  • ツヤ
  • 頭皮整調
  • 定期便あり
  • 返金保証制度あり

シャンプーだけでもしっとり髪がまとまるコンディショナーいらずの商品。ノンシリコンでもまったくキシまず、スルッとした髪になる。
成分
水、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、グリセリン、プロパンジオール、ココイルメチルアラニンNa、ココイルグリシンK、セロリ種子エキス、乳酸桿菌/マテチャ葉発酵液、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、(カプロイル/ラウロイル)ラクチレートNa、クエン酸トリエチル、サピンヅストリホリアツス果実エキス、トコフェロール、ホップエキス、オオムギ発酵エキス、豆乳発酵液、ワカメエキス、アカモクエキス、スイカズラ花エキス、加水分解シルク、加水分解コンキオリン、マテチャ葉エキス、カボス果汁、アサイヤシ果実エキス、グアバ果実エキス、コーヒー種子エキス、ビワ葉エキス、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキス、ソメイヨシノ葉エキス、センキュウ根茎エキス、リンゴ果実培養細胞エキス、ハイブリッドローズ花エキス、カミツレ花エキス、ブッソウゲ葉エキス、ヘマチン、海塩、グルタミン酸Na、グリシン、アラニン、水添ホスファチジルコリン、ダイズステロール、ポリクオタニウム-10、カプリン酸グリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル-2、ラウリン酸ポリグリセリル-10、BG、エタノール、キサンタンガム、レシチン、デキストラン、シリカ、レモン果皮油、アオモジ果実油、グレープフルーツ果皮油、オレンジ油、イランイラン花油、ライム油、カプリリルグリコール
特徴 シャンプーだけでしっとりサラサラの仕上がりになるので、忙しくヘアケアに極力時間をかけたくない方には特におすすめ。
頭皮環境の改善にもこだわっていて、髪のコシやハリのアップに効果的なアミノ酸やヘマチンも配合されています。
分類 化粧品 香り 柑橘系
容量 400ml

まとめ

本記事では、パサつく髪の予防や改善に効果的なシャンプーの選び方や、おすすめのシャンプーを紹介しました。

パサつきを年齢のせいにして放置しておくと、どんどんひどくなっていきます。
髪のパサつきは、しっかりケアすることで大きく改善できるので、ここで紹介した内容を今後のヘアケアにぜひ参考にしてくださいね!


公開日:2021年3月20日